小学校のまとめの時期です。バスケットボールはチームプレイや協力することを学んでいきます。人とのコミュニケーションが取れるようになってきますから、自分の意見や考えを伝えられるようになったり、人の話やキモチを考えられるように導いていきます。

2対2や3対3を通じて、自分を活かしチームを活かすことを学ぶプログラムを用意しています。考えることが必要なプログラムで自分で考えることや、仲間と協力することを学んでいきます。
自分たちが高学年であるという意識を持たせるために、意見の交換をするようにしています。また、リーダーシップをとるように考えさせています。メリハリを持たせ下級生の手本となるように指導しています。「考え、行動すること」ができるように指導しています。